日産、グリーンとブルーの新色登場『キャラバン』を一部仕様向上・・6月上旬発売

日産自動車は、『キャラバン』を一部仕様向上して6月上旬に発売する。価格は、258万600円~432万1900円。

また、日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)も『キャラバン』をベースとしたカスタムカー「AUTECH」、特別仕様車「プロスタイル」、車中泊仕様車および「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部仕様向上し、6月上旬に発売する。価格は、「AUTECH」が370万9200円~467万9400円、「プロスタイル」が328万7900円~442万6400円、「マルチベッド」が373万8900円~490万6000円、「トランスポーター」が356万8400円~479万1600円、「チェアキャブ」シリーズが405万4000円~534万7000円、「送迎タイプ」が328万4600円~424万9300円。

「AUTECH」

今回の一部仕様向上では、各種法規に適合させるとともに、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターを一部グレードに設定。また、「インテリジェント ルームミラー」を通常のミラーモードで使用する場合も、後方の映像をミラー左側に映し出すようにしたことで後方の状況を確認しやすくした。ボディカラーは、新色の「ディープフォレスト」「ディープオーシャンブルー」の2色を新たに設定している。

また、今回の一部仕様向上では、ベース車と同様にプレミアムモデルの「AUTECH」、ワンランク上のプロ仕様モデル「プロスタイル」、車内での休憩や宿泊のための機能を有しながら積載性も兼ね備えた「マルチベッド」と大きく重量のある道具の運搬に適した「トランスポーター」を設定する車中泊仕様車、主に福祉施設・病院の送迎用、福祉・介護タクシーのニーズに応える「ライフケアビークル(LV)」シリーズにおいても各種法規に適合させるとともに、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターを一部グレードに設定。また、「インテリジェント ルームミラー」もベース車同様の変更を実施している。

「プロスタイル」


「マルチベッド」


「トランスポーター」


「チェアキャブ」(1+1仕様)


「送迎タイプ」